【my辞書】古文を読む「しか」

【しか】
終助詞
[意味]
動詞の連用形、完了の助動詞「つ」「ぬ」の連用形「て」「に」に付いて、(願望)~たいものだ。~たいなあ。

※「しか」が「しが」に濁音化したものもある。

【し・か】
連語
[意味]~か。~か、いや~でない。※疑問・反語の意味を強める。

【しか】
過去の助動詞「」の已然形。

【しか】然 ⇒然

【しか】鹿
名詞
[意味]鹿。

《ご案内》『枕草子・目次』のページはこちら!!

《メモ》古文の基本事項のページはこちら!!

You cannot copy content of this page

タイトルとURLをコピーしました